星槎高校学園祭

昨日の放送終了後、昨日の放送のゲストの麓さんが講師をされているという、星槎国際高等学校広島学習センターの学園祭に翔太と2人で遊びに行ってみました!…そして学園祭の会場で再び麓さんに合流。
放送時間外のトークで、翔太と麓さんが教育に対しての志のような部分でかなり熱烈に意気投合したところから勢いで遊びに行ったのですが、…いや、行って良かった!
 
教室内に設置されたステージでのバンドの演奏と男装女装コンテストを見てきました。

十代のアンバランスな過剰さと、エネルギーと、大人になったら鈍くズルくなって忘れてしまう自意識のバリアみたいなものが、ない交ぜになったまま、生徒さん達が舞台の上で煌めいていて、けど、同時にそのアンバランスな過剰さをお互い察知し合って笑いに変えられる大人な眼差しまでもちゃんとそこにはあって…、一緒に笑えてゾクゾクするステージでした!

帰り道で、翔太と共に、「あのステージの上に確かにあって他の場所では中々見慣れない“何か”を僕らのアートの活動の中にも混ぜ込んでいけるようになりたいですよね。けど難しいですよね…けど、それがどんなスタイルになるのかはわかんないですけど、心の中にとどめて目指すべき目標のひとつですよね!」
というようなことを喋り合って帰りました。

それにしても、後日発表されるという男装女装コンテストの結果はどうなるのだろう?
僕としては女装コンテストのゼッケン2番だった彼には是非勝ち残って欲しい。けど女装コンテストには昨年の優勝者、可愛い女の子にしか見えない野太い声の猛者が出場していた。
…どうなるのだろう?
 
とても楽しいひと時でした。
文責:岡本卓也(アートカフェ公認アシスタント)