2018.6.30 11:00~12:00

この日の生出演パーソナリティは 岩崎翔太、岡本卓也、山本しのぶでお送りしました。

この日の出だしは「アートディスカッション」のコーナーで、 「感動するアート作品とは」 について三人のトークが、炸裂しました。
そして、ヴィオリスト検定&ゲスト永井先生音源 ヴィオリストになれるか⁉️検定‼️ 
告知のコーナーでは アートイベントコーディネーター山本しのぶが、現在関わっている数多くのイベントについて告知しました。
①「フィエスタ・デ・フラメンコ11」 7月14日(土)〜7月16日(月) 中区八丁堀 ピースカフェ チケット前売り1500円(1ドリンク付き) 当日 2000円 https://www.facebook.com/events/1962298473823087/?ti=icl
②「積山ミサ&山本しのぶ二人展」 7月19日(木)〜8月31日(金) 石内ペノン
③「はつかいち国際バレエコンクール」 8月15日(水)〜8月18日(土) さくらビア https://www.facebook.com/HIBC.JMDS/
④「誉司とチリンのダンスイベント」 8月19日(日) ギャラリー交差611


2018.6.16 11:00~12:00

この日の生出演パーソナリティは 岩崎翔太と岡本卓也でした。

 

ゲストは広島ウインドオーケストラ総括プロデューサーの荻原忠浩さん

 

6月23日にエリザベト音大のセシリアホールで催される広島ウインドオーケストラの第49回定期演奏会について、また広島ウインドオーケストラの活動や吹奏楽の魅力についてお話を伺いました。
そして、先週に引き続き、版画フォーラム2018和紙の里ひがしちちぶの招待作家 積山ミサの、 現場の生の声を
版画フォーラムの会場、東秩父コミュニティーセンター「やまなみ」より中継でお届けしました。


2018.6.2 11:00~12:00

この日の生出演パーソナリティは 岡本卓也と山本しのぶでお送りしました。

「素敵なアートカフェ紹介」として、前回に引き続き、 島根県の「音鳴文庫」と、廿日市市の「柿尾坂」の紹介。そして、ミサニャンの埼玉県小川町のギャラリーエシカルの個展会場からの電話生出演もありました。版画フォーラム2018和紙の里ひがしちちぶの招待作家 積山ミサの、 現場の生の声を、東秩父村方達の交流を交えてお伝え。

能見誠さん&ジャズシンガー蔵本りささん、 ノリノリの生ライブ「あじろ」での公開収録も、たっぷりとお伝えしました‼️ 山本しのぶコーディネートのこの企画、能見誠ファン必聴の、 完成度の高い素晴らしい内容でした。「ヴィオラ奏者岩崎翔太のコーナー予告」もありました。


2018.5.19 11:00~12:00

ゲストは広島交響楽団コントラバス奏者の飛田勇治さん

この日は内容盛りだくさん。
素敵なアートスポット紹介として「Cafe&Gallery柿尾坂」(廿日市市 天神) 、「音鳴文庫」(島根県 鹿足郡 柿木村)を紹介。翔太とミサニャンがお店に行ってお店の方にインタビューした模様をお届けしました。 翔太とミサニャンたちのアートトークでは、ゲストに広島交響楽団コントラバス奏者の飛田勇治さんをお招きし、5月30日のコンサート 「イル・ピアッチェーレひろしま」についてのお話をお聞きしました。飛田さんは物腰柔らかな素敵な方でした。


♪《能見誠さーん、大好き》

この日の演奏はジャズのスタンダードナンバー、ジョージ・ガーシュイン作曲のSummertime。オシャレなひと時でした。


2018.5.5 11:00~12:00

この日は岩崎がお休みで三人での放送となりました。
この日のアートトークは「空き家×アート」「ボビンTV」 「阿部展也展」 「女たちの行進」 「北斎展」…
最近、しのぶさんが観たものを 肴にトークしました。


♪《能見誠さーん、大好き》

この日の「能見誠さーん、大好き」は「ミュージシャンが感動する事」と題しまして、アニメ映画、魔女の宅急便の曲である「海の見える街」のお話しと演奏をお届けしました。
今回も、能見さんのコントラバスと齊藤さんのピアノが絶妙な音を奏で、オシレャな音色が心に入ってきました。


2018.4.21 11:00~12:00

この日はミサニャンとしのぶさんがお休みで岩崎と岡本の2人でお送りしました。
この日のテーマは「シューマンとブラームスの関係と芸術について」
優美な音楽と一緒の一時間でした。最後には、今、東京にいるミサニャンの銀座画廊るたんからの電話出演もありました。


2018.4.7 11:00~12:00

この日は絵画とクラシック音楽についてのフリートークでお届けしました。


♪《能見誠さーん、大好き》

「恩師を偲んで」と題しまして、ホルスト作曲「ジュピター」をお届けしました。この曲は能見さんが高校時代、恩師、井上先生の指導の下、仲間達と練習した思い出の一曲なのだそうです。少し涙が出そうな演奏でした。


2018.3.31 11:00~12:00

この日の出だしは、岡本からの、物語の形式、「起承転結」についての話。その話の後には、岡本が創作した起承転結のある物語の朗読も。とても切ないお話で、他のメンバーからも好評でした。
この日も芸術を熱く語った一時間でした。来年度も乞うご期待です。


♪《能見誠さーん、大好き》

この日の演奏は瀧廉太郎作曲「荒城の月」でした。演奏の前には、この曲をめぐる「一音論争」の話も能見さんがしてくれました。


2018.3.17 11:00~12:00

この日は「岡本卓也個展」に来られたお客様の感想をお聞きし、トーク。そして、ミサニャンの「アートフェア東京2018」リポート等の話題でお届けしました。


♪《能見誠さーん、大好き》

この日は東京にいる能見さんが電話出演して下さいました。そして、この日、お届けした演奏は能見誠作曲「Sakura on the road」。この曲は地に咲く桜をイメージしてつくられた能見誠のオリジナル曲です。


2018.3.3 11:00~12:00

この日はひな祭りということでミサニャン&しのぶさんの女子トークでお届けしました。
しのぶさんは3月8日よりFMはつかいちで新番組「山本しのぶのポワントワーク」を始めることになり、その話題も。


♪《能見誠さーん、大好き》

この日は「音楽界を支えた女性達」ということで、多くの音楽家を育てた教育者、ナディア・ブーランジェについて触れながら、ミシェル・ルグラン作曲「シェルブールの雨傘」の演奏をお届けしました。


2018.2.17 11:00~12:00

この日は「銅版画と木版画の違い」や、「アートを見るときどんなところに注目する?」など、4人の現役アーティストパーソナリティの、自身の創作表現の話題を中心にお届けしました。
岡本卓也の初個展は2月23日より、ゆめタウン廿日市市民ホールにて開催。このページにもアップしているこれまでの番組ゲストの似顔絵が並ぶこととなります。


♪《能見誠さーん、大好き》

この日は「シャンソンの魅力に迫る」ということで「枯葉」をお届けしました。


2018.2.3 11:00~12:00

ゲストは画家の穴澤和紗さん、原田愛さん、彩木ゆかりさん

レギュラーメンバーのイベント情報やコントラバス奏者能見誠さんコーナーのほか、画家として展覧会を開催中のガールズ、穴澤和紗さん、原田愛さん、彩木ゆかりさんをお迎えしてアート満載トークでお届けしました。
イレブンガールズアートコレクション2月7日まで福屋八丁堀7階美術画廊で開催中。

♪《能見誠さーん、大好き》

この日のこのコーナーでは、「知る人ぞ知るブラジル音楽の魅力に迫る」と題して、「上を向いて歩こう」の能見版の演奏をお届けしました。能見さんによればこの「上を向いて歩こう」という曲はブラジル音楽からの影響を受けてつくられた曲なのではないかとのこと。とても美しい演奏でした。


2018.1.20 11:00~12:00

この日のパーソナリティはミサニャンと岡本の二人でした。


ゲストはアラフォー女子アイドルユニット「悪女時代」のマネージャーの生咲菜摘子さん
悪女時代誕生秘話やマネージメント、今後の予定などうかがいました。岡本やミサニャンの個展にむけてのお話も。

♪《能見誠さーん、大好き》

この日の演奏曲は、「世界三大B」を網羅した「レットイットビー」。クラシック音楽の中で「三大B」と言えば、「バッハ、ベートーヴェン、ブラームス」ですが、現代では「ベートーヴェン、ビートルズ、ボブ・マーリー」だとのこと。クラシックからポップス、レゲエまでを網羅した楽しいレットイットビーでした。


2018.1.6 11:00~12:00

新年最初の放送になるこの日の放送は岩崎と岡本がお休みで、ミサニャン&しのぶさんの女子トークでお届けしました。


ミサニャンの今年たくさん控えてる展示会のお話、コントラバスの「能見さん!大好き〜」コーナー、しのぶさんのニューイヤーコンサートの感想や本場のバレエについてなどアートの話題盛りだくさんでした。

 

♪《能見誠さーん、大好き》

この日の演奏曲は、能見誠作曲 バージンロード
ライブ録音音源でした。これが結婚式で流れたらグッとくるな、という曲で心こもった演奏でした。

 


2017.12.30 11:00~13:00

この日は「翔太とミサニャンのアートカフェ♪」二時間特番でした。

 


冒頭では山本しのぶと岡本卓也がスタジオの外に出て、広電山陽女子大前駅近くにあるアートなカフェ「スクイーズボックス」からカフェのリポートをお届けしました。
 
その後はパーソナリティ4人による2017年の振り返りと2018年の抱負について等のおしゃべり。

♪《能見誠さーん、大好き》

この日の「能見誠さーん、大好き」のコーナーでは、能見さんがリアルタイムで東京から電話出演して下さりました。そして、この日の能見誠演奏の音源は「2017年版ベートヴェンの第九」。ベートーヴェンが第九交響曲に込めた世界平和への祈りを西洋音楽だけでなく中東や東洋、全世界までをつつむ文脈で捉えなおした能見誠オリジナルアレンジでお届けしました。

2018年も「翔太とミサニャンのアートカフェ♪」をよろしくお願いします!

 


2017.12.16 11:00~12:00

この日は岡本としのぶさんがお休みで、パーソナリティは久しぶりに翔太とミサニャン二人での放送でした。


♪《ミサニャンのアートアトリエ》
ミサニャンが出展しているギャルリ青鞜での「干支展」の紹介と、FMはつかいちスタジオの下、廿日市市民ホールで2月に行われる岡本卓也の個展についてのお知らせをしました。

 

♪《能見誠さーん、大好き》

クリスマスが間近だということで、この日の演奏曲は「ジングルベル」。能見さんは何年か前からこの時期になると、黒い衣装のサンタ、ブラックサンタに変身し、サンタとして演奏を届けられているそうです。

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストはプロデューサーで画家の與倉豪さん、画家の平郡かやさんと梅田祐樹さん
12月14日~12月20日まで福屋八丁堀本店で開催の「第5回紅白美術合戦」についてのお話、3人のアーティストとしての活動についてのお話をお届けしました。


2017.12.2 11:00~12:00

この日はミサニャンが金沢に行っていて、スタジオには来られませんでした。

♪《能見誠さーん、大好き》

この日の演奏曲は「ムーン・リバー」。1961年公開の映画、「ティファニーで朝食を」の主題歌として作曲され、以後、様々な形で演奏され続けてきた名曲「ムーン・リバー」。今回は「野心に溢れた心に映る昼間の月」をイメージした「能見流・ムーン・リバー」をお届けしました。

♪《ミサニャンのアートアトリエ》
この日はお仕事で金沢に行っていたミサニャンが、金沢から電話出演してくれました。

 

♪《山本しのぶのポワントトーク》

ゲストはスペイン舞踏スタジオ「秋」‐Aqui‐代表 フラメンコダンサー 秋友ともみさん
12月10日に行われるスタジオ「秋」の発表会「ALMA DE FLAMENCO」について、また、スタジオ「秋」の活動、フラメンコの魅力について等、秋友先生からお話をうかがいました。秋友先生はとても明るく太陽のような魅力的な方でした!

秋友先生の似顔絵描きました。


2017.11.18 11:00~12:00

この日は翔太が別のお仕事でお休みでした。

♪《山本しのぶのポワントトーク》

ゲストは「悪女時代」のメンバー兼振付担当 ELI先生
広島で活躍するアラフォーユニット「悪女時代」の活動について、そして、ELIさんが四歳の時からやっているというダンスについて語っていただきました。

♪《能見誠さーん、大好き》

この日の演奏曲は能見流の「リベルタンゴ」。演奏前には能見さんからのリベルタンゴについてのトークもお届けしました。リベルタンゴは祖国と自由に思いを馳せて創られた曲なのではないだろうか、ということです。二回目ですが、毎回、素晴らしい音楽です。

♪《ミサニャンのアートアトリエ》
ゲストは洋画家の西村不可止さん

11月28日~12月3日まで、広島県立美術館で開催される第48回元陽展のお知らせと、西村さんの愛するクラシック音楽の名曲、ヴィヴァルディ作曲・「四季」についてのおしゃべり等をお届けしました。
元陽展には西村さんの作品が出展されています。

ELIさんの似顔絵描きました。


2017.11.4 11:00~12:00

♪《ミサニャンのアートアトリエ》

この日のアートアトリエではビッグニュースのお知らせがありました。ミサニャンこと版画家・積山ミサが日本版画会の文部科学大臣賞を受賞したのです。このミサニャンの作品が観られる、第58回日本版画会展は、まず、11月26日~12月2日まで東京の上野にある東京都美術館にて開催され、その後、日本各地を巡回していく予定となっています。広島に来るのは来年の夏ぐらいになるとか。おめでとう、ミサニャン!今後の活動、更に、更に、楽しみにしてますよ!

♪《能見誠さーん、大好き》

この日から新コーナーが始まりました。広島出身、東京在住のコントラバスアーティスト、能見誠さんのトークと未発表の演奏音源をお届けする新コーナーです!能見誠さんの創作表現のパートナーとも言えるピアニスト・斎藤高広さんとのセッションで紡がれる演奏音源のお届けがこのコーナーの中心になります。初回のこの日の演奏曲は「エリーゼ」でした。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

 この日のアートトークの中心の話題は、現在、準備中の岡本卓也の初個展についてでした。岡本がこの番組をきっかけに描き始めた、ゲストの方の似顔絵の数も着々と増えていっています。


2017.10.21 11:00~12:00

♪《岩崎翔太のヴィオラ日和》

この日のヴィオラ日和は「岡本卓也特集」。近いうちに人生初個展の開催を目論んでいる岡本卓也。その意気込みや、個展の開催に対するミサニャン、山本しのぶからのアドバイス等をお伝えしました。その個展が終わった後には、ミサニャン、山本しのぶ、岡本卓也の美術作品+岩崎翔太のヴィオラ演奏で「翔太とミサニャンのアートカフェ展」を開催するという企画も出てきています。

♪《山本しのぶのポワントトーク》

ゲストはコントラバス・ソロアーティスト 能見誠さん
コントラバスを持って日本中を飛びまわりながら演奏活動を重ね、この放送日の前夜に日本バプテスト広島キリスト教会で行われていたコンサート
「TRAVESSIA 世界を繋ぐ音楽の架け橋」では、吉野妙さん、藤岡恵理子さんと共に素晴らしい演奏をされていた能見誠さん。今回のコンサートのこと、権威と反逆とアートのお話、「『ベートーヴェンになる』ということはベートヴェンの曲を演奏することではない」と気づいた頃のお話、カルメンラプソディ創作のモチーフのお話、~今後の展望、等、興味深いお話は尽きませんでした。

能見さんの似顔絵描きました。


2017.10.7 11:00~12:00

 
この日は翔太が別のお仕事の為お休みでした。

♪《山本しのぶのポワントトーク》

ゲストはバスクラリネット奏者の藤岡恵理子さん
広島ウインドオーケストラの首席バスクラリネット奏者として活躍されている藤岡さん。
藤岡さんは10月に催される能見誠の広島での教会コンサート、「TRAVESSIA 世界を繋ぐ音楽の架け橋」にも出演されます。この日は「TRAVESSIA 」のお話や10月14日の「『ウルトラマン・オン・ブラス』&組曲『惑星』」のお話、12月16日の「広島ウインドオーケストラ第48回定期演奏会」のお話等を聞かせていただきました。藤岡さんのお話を聞いていたら吹奏楽のコンサートに行ってみたくなりました!

♪《ミサニャンのアートアトリエ》

ゲストは陶芸作家の西村芳弘さん
陶芸で数々のアート作品を制作されている西村さん。アートと工芸の違い、西村さんの作品について等熱く語っていただきました!西村さんの作品は10月12日~18日まで福屋八丁堀店で開催されている「第2回日本陶芸美術協会 選抜展」で出会うことが出来ます。

藤岡さんと西村さんの似顔絵描きました。


2017.9.30 11:00~12:00

 
この日はミサニャンが別のお仕事の為お休みでした。
♪《山本しのぶのポワントトーク》

ゲストはピアニスト 吉野妙さん
10月に催される能見誠の広島での教会コンサート、「TRAVESSIA 世界を繋ぐ音楽の架け橋」に出演される吉野さん。今回のコンサートのことから吉野さんの今までの音楽人生のお話まで幅広くお話をきかせていただきました。
吉野さんの持つ穏やかな空気に影響され静かに盛り上がる一時間
となりました。

吉野さんの似顔絵描きました。


2017.9.16 11:00~12:00

 
♪《山本しのぶのポワントトーク》

・10月に催される能見誠の広島での教会コンサート、「TRAVESSIA 世界を繋ぐ音楽の架け橋」の紹介。そして、山本しのぶが旅行で行った台湾で観た現代の台湾アートの様子等をお伝えしました。

《ミサニャンのアートアトリエ》

ゲストは音楽集団YAMTO代表 ジャズシンガー 木本いず美さん
Jazzと雅楽を融合させたYAMATO
での活動の内容や、今年、発表された木本さん作詞の曲、「美しい青い地球(ホシ)」について等のお話をうかがいました。「美しい青い地球」の歌詞は環境問題を起因とする現在の地球の危機的状況を木本さんが知り、この問題の為に何かしたいという思いを抱いたところからインスピレーションを得て生まれた曲だとか。

「美しい青い地球」は現在、amazonでダウンロード販売を行っています。
木本さんはとてもエネルギッシュな方で、この日も一時間があっという間でした。 

木本さんの似顔絵描きました。


2017.9.02 11:00~12:00

 
この日からアートイベントコーディネータの山本しのぶが新たなレギュラーパーソナリティとして加わることとなりました。今後は、翔太、ミサニャン、岡本、しのぶの四人で番組を盛り上げていこくことになります!しかしこの日は翔太がお休みでした。

♪《しのぶさんのアートアトリエ》

10月に催される能見誠の広島での二つのライブの情報、山本しのぶのアートイベントコーディネータとしての屋号、「緋園偲(ヒイロ)」の由来のお話などをお伝えしました。

《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストは広島インターネット美術館の原敏昭さん&洋画家西村不可止さん
広島インターネット美術館の概要、設立秘話、デジタル鑑賞と美術館での鑑賞の違い、デジタルアートの可能性等についてうかがいました。広島インターネット美術館が主催する小学中学高校生を対象とした美術コンクールひろがくアートコンクール」についてのお知らせも。「ひろがくアートコンクール」はデジタル媒体で募集するアートのコンクールだそうです。

原さんと西村さんの似顔絵描きました。


2017.8.19 11:00~12:00

 
この日は岡本お休みでした。

♪《ミサニャンのアートアトリエ》

「展覧会のお礼」と題して、ミサニャンが近況のことや、最近無事終わったミサニャン出展の展覧会のことなどをおしゃべりしてくれました。「美術館に行くなら金曜の夜が穴場」だそうです。

《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストはアートイベントコーディネータ 山本しのぶさん&ダンサー・コリオグラファー 山本誉司さん
バレエの話、アートの話、藤堂眞子バレエアカデミーの発表会のお話等で盛り上がりました。
ちなみに山本しのぶさんと
誉司さんは、親子です。

 


2017.8.5 11:00~12:00

 
この日はミサニャンお休みで岩崎、岡本の二人でお送りしました。

♪《岩崎翔太のヴィオラ日和》

「桃花展」の感想
「アートブロッサム ~花ひらく5人夏色展」の感想

・「BLOOD 能見誠 狂コントラバスソロライブ #74」の紹介

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

翔太とミサニャンが藤堂眞子バレエアカデミーへ伺い、そこで収録した模様を放送しました。
後半はバレエの楽しみ方はどんなことだろう?等のフリートーク。
岡本がこの日はやたら上機嫌でした。


2017.7.29 11:00~12:00


ゲストはアートイベントコディネーター 山本しのぶさん
♪《ミサニャンのアートアトリエ》

ゲストはデザイナーの井上留美さん&美術作家・ギャラリストの笹木芳夫さん
お二人のお仕事や活動。文化としてのアートの展望などについてお話をうかがいました。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
ゲストは画家 平郡かやさん
平郡さんの画の世界観等についてのお話で盛り上がりました。
「桃花展」(平郡さん出展)
2017年7月27日(木)~8月2日(水)
(最終日17:00閉場)
福屋八丁堀本店7階ギャラリー101

この日の放送はたくさんのゲストの方にお越しいただき(全員アーティスト!)、盛りだくさんでした。

三人のゲストの方の似顔絵描きました。


2017.7.15 11:00~12:00


♪《ミサニャンのアートアトリエ》

2017年夏、3つの美術展を予定しているミサにゃンが、これでもかと続く展示発表を、あつく語ってくれました。

・「第57回 日本版画会展 広島会場」
7月18日(火)~7月23日(日)9時~17時
広島県立美術館地階1階県民ギャラリー
・「アートブロッサム vol.4 ~花ひらく5人夏色展~」
7月27日(木)~8月2日(水) 10時~20時
福屋広島駅前店6階 ギャラリークリエイト
・「第46回 MUSABI展」
8月1日(火)~8月6日(日)9時~17時
広島県立美術館地階1階県民ギャラリー

いずれも、グループ展ですが、今回、ミサニャンは版画だけではなく、アクリル画も出品する予定だそうです。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
この日のアートトークのテーマは「芸術の引き受ける幻想について」でした。


2017.7.1 11:00~12:00

 
♪《岩崎翔太のヴィオラ日和》

これから秋にかけて開催されるイベント情報などを中心にお送りしました。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

この日のアートトークのテーマは「変わるモノ、変わらないモノ」。
「作品」は時と共に変容しながら残っていくか、朽ちて消えていく…。その中で変わらないモノはなんだろう?いや、変わらないものなんてない。変わっていくっていうのはいいことじゃないか?
というようなことについて三人でお喋りしました。


2017.6.17 11:00~12:00


この日、ミサニャンは銀座で個展開催中だった為、放送時間には個展会場だった画廊「るたん」にて放送を聴いてくれていました。 


♪《岩崎翔太のヴィオラ日和》

・7/12アステールプラザにて行われる、田川徹さん主催、「弦楽奏者の集い」の紹介
・個展開催中のミサニャンに聞く、今回の手応え
電話出演:ミサニャン

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストは安芸グランドホテル 支配人 佐藤智之さん
ホテル、イベントの話や支配人としてのお仕事についてお話をうかがいました。


2017.6.3 11:00~12:00

 
この日の放送から放送時間が一時間に拡大になりました。

 

♪《ミサニャンのアートアトリエ》

ミサニャンの東京銀座で行われる展覧会への思いなどを中心にお届けしました。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

この日のアートトークのテーマは「芸術の良し悪しについて」。
「芸術に悪い作品というのはない。自分なりの『観る目』・『聴く耳』を養って、途上にある作家の作品、作風の完成された作家の作品、共に応援していこう。作家は作品を制作しよう。」というような話で盛り上がりました。


2017.5.20 11:00~11:30

 

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

この日は「漫画家・おかもとたくや特集」
岡本の現在制作中の新作漫画に関する話から始まり、三人の創作活動の展望について等の話になりました♪


2017.5.6 11:00~11:30

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

この日の前半は、デュオ旭爪姉妹の旭爪千恵さんに電話出演いただき、5月13日に広島美術館の「ピーターラビット展」の中で行われるデュオ旭爪姉妹出演のミュージアムコンサートについてお話をうかがいました。

後半はその流れを受けて「美術作品の前での演奏」についてのアートトーク。
翔太は現在、ミサニャンと共に「音楽と美術のコラボ」の新しいスタイルの企画を進めているようです。
「音楽と美術を日常に」の新しい展開、楽しみです!


2017.4.29 11:00~11:30

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

この日は”アントニン・ドヴォルザークの楽しみ方”特集でした。

オーストリアに支配されたチェコで生まれ、祖国を愛し続けながらもアメリカに渡って活躍することとなったドヴォルザーク。「音楽・家族・鉄道」を愛したというドヴォルザーク。初恋の時に書いたという弦楽四重奏曲「糸杉」の中に登場する美しいメロディ…。


まだまだ語り足りなかった30分でした。


2017.4.15 11:00~11:30

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

この日はヴィヴァルディ作曲・「四季」春の第一楽章の聴き比べをしました。
イ・ムジチ合奏団による端正な「春」、エウローパ・ガランテによる溢れんばかりの「春」、ナイジェル・ケネディの緩急激しい「春」…、クラッシック音楽ってやっぱり奥深い!

♪《翔太とミサニャンのティータイム》
翔太&ミサニャン&岡本が注目中の展覧会の紹介をしました。
・「殿敷侃:逆流の生まれるところ」
・「ターナーからモネへ 英国 ウェールズ国立美術館所蔵展」
・「山口マオ絵本原画展 わにわにの館」


2017.4.1 11:00~11:30

 

この日は翔太とミサニャンが同時にインフルエンザにかかってしまい事前に収録していた音源での放送でした。
♪《翔太とミサニャンのティータイム》

・「ターナーからモネへ 英国 ウェールズ国立美術館所蔵展」 の紹介
・「
松本和将ピアノリサイタル」 の紹介
・「レジス・パスキエ スペシャルコンサート」 の紹介

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
この日のアートトークのテーマは「自宅に絵を飾る楽しみ」でした。


2017.3.18 11:00~11:30

 

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

演奏会、展覧会の楽しみ方を語りました。
・ミサニャンの個展in福屋のレポート
・カンマームジーク呉(室内楽セミナー)の紹介
主宰者のピアニスト松本和将さんからお預かりしたPRのメッセージをお伝えしました。
・ひろしま美術館にて開催中「ランス美術館展」の楽しみ方を紹介

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
ゲストは 安田女子中学高等学校 管弦楽部 西原知加子先生

ヴァイオリン・ヴィオラ奏者であり、安田女子中学高等学校管弦楽部の指導者をされている西原知加子先生をゲストにお招きして、3/26(日)に行われる定期演奏会についてのお話などを伺いました。


西原先生の似顔絵描きました。


2017.3.4 11:00~11:30


この日のゲストは
3/11ヒロシマ ラバーズ プロジェクトイベント/ボーカル 沖本道佳さん/サックス 川上陽一郎さん
4/22カルメンラプソディ山本しのぶさん

ほかにもミサニャンの福屋での版画展まもなく!
翔太は4月からの新番組スタート!

情報盛りだくさんでお届けしまた。


2017.2.18 11:00~11:30

この日の前半はミサニャン&岡本でミサニャンの展覧会の最新情報をお届けし、後半から翔太が参戦し、3人で「抽象美術作品について」のアートトークをくり広げました。

アートトークでは「ピカソの描く人の顔は『お正月の福笑い』」とか「ミサニャンの版画は反エコロジーの手法で創られている」等の話が飛び出してました。


2017.2.4 11:00~11:30
この日は翔太とミサニャンが別のお仕事でスタジオに来られなかった為、事前に収録した録音での放送になりました。

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

現在、可部の茶房・金木犀で開催中の「新春積山ミサ 干支展」の紹介。また3月から福屋で始まるミサニャンの個展の紹介。
金木犀でおすすめのシフォンケーキの話題から、抽象版画作品の楽しみ方等、ミサニャンのまったりパワフルトークが炸裂してました。


♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

 今回のアートトークのテーマは「練習と本番について」

アートにおいて「練習」と「本番」の境界は何処にあるのか?「一番上手な練習」=「本番」ではない?
受け手に「練習」も公開し「本番」を一緒に楽しむ新しい文化の流れ…
グレン・グールドの弾くバッハのインベンションをBGMに翔太、ミサニャン、岡本、それぞれの立場から楽しく熱いアートトークをお届けしました。

2017.1.21 11:00〜11:30
この日は翔太が別の仕事でお休みでした。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
1月、2月に催される干支展、3月に三越で催される個展…、
ミサニャンの展覧会の情報を紹介しながら、ミサニャンの現在の創作のテーマ、作品についてお喋りしました。

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

ゲストは能見誠さんの広島でのアートイベントコーディネーター 山本しのぶさん
4月にあるカルメンラプソディ。2月に広島である能見さんのライブ、能見さんの音楽の魅力を紹介しました。 


2017.1.7 11:00〜11:30
この日の放送のパーソナリティは翔太とミサニャンの二人。新年にふさわしく、ウインナ・ワルツを流しながら干支展、ギャルリ青鞜での展覧会の紹介等をしました。


2016.12.31 11:00〜11:30
♪《アートトーク大晦日スペシャル》
この日は翔太が別のお仕事の都合でスタジオに来れなかった為、前半はベートーヴェンの第九をBGMに3人でのアートトークの収録音源を流しました。
アートトークの中身は「ベートーヴェンの第九交響曲~芸術の本質について」
「芸術は鑑賞する側が自由に受け取って楽しめる抽象性が大切なんだ」みたいな話でまとまりかけたように見えたけど、結論はやっぱりわからない。「第九も素晴らしいけど、ベートーヴェンの第一から第八の交響曲も全部同じように素晴らしいんだ。別に第九を特別視しなくてもいいじゃないか」という翔太に、「けど、やっぱり年末は第九なんだよ~」とミサニャン。トークは本当はまだまだ続いたけど、放送した収録音源はその辺りまで。
後半は第九の続きを聴きながら、ミサニャンと岡本でスタジオからお届け。「暮れの第九」の起源の話や、今年の振り返り、来年の活動の抱負などをおしゃべりしました!

2016年最後、大晦日の放送でした。


2016.12.17 11:00〜11:30
この日はベートーヴェンのお誕生日でした。翔太とミサニャンのクリスマスはクラシックとともにあるとのこと。

新年明けると「恒例・新春積山ミサ干支展~酉~」

自然いっぱいのくつろぎ空間と小鳥の歌声。
この日は岡本お休みで久しぶりに翔太とミサニャン二人ででの放送でした。

 


2016.12.3 11:00〜11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》

 ゲストに上映会実行委員 湯原多香子さんをお迎えし、“精神疾患”を扱った映画、「むかしMattoの町があった」上映会の紹介をしました。


♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
この日の話題は2017年新年にミサニャンが開催する「干支展」について。
この干支展は毎年開催しているとか。年賀状の話、年末の話、来年のカレンダーの話…。ミサニャンが年賀状干支版画を始めた時は2000年の鼠年でその頃は油絵の具で刷ったそうです。そのレアな作品も観てみたい!
干支展ではミサニャンの今までの年賀状の干支版画がずらりと並ぶとのことです。


2016.11.19 11:00〜11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》
おすすめの展覧会・コンサート・映画上映会の紹介をしました。
・11/6まで開催していたミサニャンのライフワン二人展の報告。
・「干支展」の紹介
・「VISCO ヴィヴァンテ おとな室内楽コンサート」の紹介 ・映画「むかしMattoの町があった」上映会の紹介

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
テーマ<エッシャーについて 〜代表作「滝」を中心に〜>
この時、広島県立美術館で開催していた「だまし絵の巨匠エッシャー展」にちなんで版画家「エッシャー」について語りました。
特にその展覧会のチラシにもなっている作品「滝」に使われている版画の技法、そしてエッシャーの創作の秘密に絡んでいるバッハの作品について。
三人の熱いトークが展開されましたが、結論は「県美のエッシャー展に行こう」でした。

 


2016.11.5 11:00〜11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》
ゲストは安芸グランドホテル 支配人 佐藤智之さん、 安芸グランドホテル 宿泊営業課 中本真奈実さん
安芸グランドホテルでの12月のイベント、「北別府さんと戯ぶ クリスマスパーティー」の紹介等、これから年末にかけての安芸グランドホテルでのイベントについてのお話をうかがいました。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
この日のアートトークのテーマは現代美術~最先端の芸術。
芸術の秋になってきましたが、アートの中でも比較的とっつきにくい現代美術・現代音楽を始めとする現代アートの世界。三人のそれぞれの現代アート観を交えながら、「現代アートの楽しみ方」と「芸術の現在~未来」を考えるアートトークを展開しました。

 
佐藤支配人の似顔絵描きました。


2016.10.29 11:00〜11:30
この日の放送はミサニャンお休みで翔太と岡本の二人でお送りしました。
芸術の秋…。秋になると様々なところで演奏会・展覧会が催されます。 ということで、この日は芸術鑑賞の入り口特集。どんなことに注意して観たり聴いたりすれば芸術に触れることが楽しくなってくるのか、そんな話をメインにこの日は放送しました。
♪《翔太とミサニャンのティータイム》
①京都造形芸術大学通信教育部広島学習会 第12回 「歩展」の紹介。
この展覧会に出展されているタニダ アキさんの紹介。タニダさんは翔太がミサニャンよりも前に会った画家で、その時、翔太が美術鑑賞のやり方をきいたら「いい作品をいっぱい観て感動した回数が増える程、鑑賞が楽しくなってくる」というようなことを教えて下さったそうです。
②10/30からライフワンにて始まる「積山ミサ作品展」の紹介。
ミサニャンが電話出演してくれました。今度のライフワンでの展覧会はガラス作家さんと一緒で、普段コンサートホールとして使われている会場でやるので展示の仕方を試行錯誤するのが面白いとのことでした。この日は子供達と一緒にハロウィンの仮装をしたりしながら楽しく放送をきいてくれていたそうです。

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
流したCDについてのトークから先日コンサートがあったマリアンナ・シリニャンさんの話、ショパンの話、ポリーニの話等へ。 男二人で華やかな音楽談義に花を咲かせてました。


2016.10.15 11:00〜11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》
ゲストは株式会社分数大好き 代表取締役 畠山優子さん
優子先生が「分数大好き」を考案された経緯やカードのデザインの話、「ウハウハ先生」というあだ名の由来など 楽しく興味深い話がいっぱいでした。優子先生の信条は「言えば叶う」とのこと。
明るく強いパワーでいっぱいの笑顔がチャーミングな優子先生でした。
「分数大好き」の世界大会、優子先生ならきっと実現させてしまう気がします!


♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

岡本卓也がこの番組でのつながりをきっかけに制作したイラスト作品の話、 ミサニャンが彼岸花の先に広げていきたい作品世界…、 人の顔を描く面白さ、 制作秘話などに触れながら、今後の制作の展開について三人で語らいました。
ミサニャンは次の作品のアイデアは常に考え続けているとのこと。

 


約束してた優子先生の似顔絵描きました。


2016.10.1 11:00〜11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》
電話出演:ミサニャン
個展開催中で福山のギャラリーにいるミサニャンに電話出演してもらい、個展の手応えを聞きました。先週、個展会場で行なわれたギャラリーコンサートについての3人の感想等も。
それから、10月4日、岡山のギャラリー竹富で催される岩崎音楽事務所主催のコンサートについての紹介。


♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストはモデル 麓俊貴さん
ミスターワールド、SASUKE出演、麓流総合護心空手道師範等の華々しい経歴を持つ麓さん。経歴もすごいし、顔もかっこいいけど、実際、お会いしてみると、本当の魅力はそんなところに収まるものではなく、地道に日々鍛練し、培ってこられたのであろう心根の美しさが所作や会話ににじみ出ているようなとても素敵な方でした。この日のアートトークはもっともっと麓さんの話を聞いてみたいと思ったような時間。
放送時間外で翔太が麓さんに「モデルの歩き方の訓練とかしているのですか?」と質問したら、「特別な訓練をするのでなく普段の歩き方を意識して身体を動かすようにしています」と答えられていたのが印象的でした。

 
番組放送中に約束した麓さんの似顔絵、描きました。


2016.9.17 11:00~11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》

アートスポット情報として、広島の中区袋町にあるコワーキングスペース、c.cafeを紹介。

いよいよ今週から始まるミサニャンの福山での個展の紹介と、来週にせまるその会場でのミニコンサートの紹介も。           

この日は、そのミニコンサートの出演者、坂井陽介さんからのメッセージと坂井陽介&岩崎翔太による二重奏曲の演奏の収録音源をあずかっていたのでそれを流しました。演奏曲はホフマイスター作・ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲。とても和やかな演奏!  

  

  ♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストはアートカフェ公認アシスタント 岡本卓也さん  

「イラストレーター」、「アマチュア漫画家」、「アートカフェ公認アシスタント」等の肩書きで過去に何度かこの番組に出演している岡本さん。一体どんな活動をされてる方なのか、その自身の作品と半生を語ってもらいながら、三人でのアートトーク。三人三様の中学時代の話やアートとの出会い方の話など、笑いのたえない鼎談となりました。


2016.9.03 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》
 9月にある、ミサニャンの出展する3つのグループ展の紹介。その後にある福山での個展についての紹介も。ミサニャンが今回、出展している作品の話から美術についての話になりました。第39回グループ『集』展に出展しているミサニャンの絵画は抽象絵画で、テーマは「空から降ってくるもの」とのこと。
♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
ゲストは五日市在住 木邑花織さん、大川俊明さん
お二人はチェロを演奏されるということで、そのチェロのお話やスタジオでの生演奏をお届けしました!演奏曲は「風の名前をおしえて」「Greensleeves」の2曲。
お二人は9/22にさくらぴあ大ホールである演奏会「さくらぴあ市民オペラ管弦楽団 コンサート ~どこかで聴いたことのあるようなクラシックの名曲集めました~」にも出演されます。

2016.8.20 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

9月に開催する、福山の積山ミサ絵画展、およびその会場で行われるミニコンサート(ヴィオラの岩崎翔太、ヴァイオリンの坂井陽介による二重奏曲)の紹介 。

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストはソロコントラバスアーティスト 能見誠さん

8月後半、能見さんは広島で3日間、3回のライブを予定。その1回目、8月20日にGallery Cafe 月 ~yue~(古江新町)で行われるライブでは翔太のヴィオラでのゲスト出演も!この日の放送では、なんと生演奏が聴けました。


2016.8.06 11:00〜11:30

8月6日ということで、芸術と平和について語りました。

ゲストはイラストレーター 岡本卓也さん


2016.7.30 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

岩崎翔太ゲスト出演!能見誠コントラバスライブのお知らせ(8/20 19:00〜 ギャラリーカフェ「月」)。

翔太とミサニャンのコラボ企画!積山ミサ版画展&ミニコンサートin福山のお知らせ 。

<電話出演>

FMはつかいちパーソナリティ 崎田えみ子さん

FMはつかいちの下の階で崎田さん達が開催していた「ハッピースマイル写真展」について、会場に電話をつないで伺いました。

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストはバレエダンサー 藤堂眞子さん、山本誉司さん、山本しのぶさん

二度目のご出演♪藤堂眞子バレエ教室の発表会についてを中心にお伺いしました。


2016.7.16 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

金沢での個展と演奏会についての報告

これからの個展と演奏会について

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストは安芸グランドホテル 支配人 佐藤智之さん

縁日など夏のイベントについてお話を伺いました。


2016.7.02 11:00〜11:30
この日から7/13日まで金沢の兼六園近くのカフェギャラリー「ミュゼ」にてミサニャンの個展と演奏会(7/10、能見誠さん・翔太出演)があり、二人は出張中だった為、この日の放送は事前に収録したものとなりました。
この日のお話は、その金沢の個展と演奏会の話題がメイン。

ちなみに、二人はFMはつかいちのこの日の10時台の番組、「おはサタ761」に金沢から電話出演し、金沢の地からFMはつかいちに生の声を届けました。


2016.6.18 11:00〜11:30

この日ののテーマは、「陰の立役者…または成功請負人」

アートの世界では、表舞台で拍手喝采を浴びるアーティストを、目立たないところでしっかりと支える名脇役がいます。

作曲家とプロモーター、美術作家と画商・アートディレクター。

一般企業においても、表で活躍する社長の裏には大番頭である専務、副社長がいるはずです。

華やかな成功の裏には、彼らの地道な働きがある。

そんな、「成功請負人」にスポットライトを当てて語りました。

 

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

<演奏会情報>

6/25「小蔦花結 ピアノリサイタル」

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第1番 ヘ短調 作品2-1

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110 他

会場 ライフワンミュージック(広島市佐伯区五日市中央2-2-1)

 

作曲家としての成功の裏には、強力なプロモーターの力があった!?

ベートーヴェン、モーツァルト、そしてパガニーニ、プロモーター、出版社、その知られざる関係について。

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストは日本画家 山本しのぶさん

日本画家でもありバレエダンサーでもある山本しのぶさん。それに加え、コントラバス奏者・能見誠ライブの運営サポートや、バレエダンサー藤堂眞子のマネージャーも精力的にこなしています。

7月の能見誠「宮島ライブ」のお話、藤堂眞子バレエスタジオ発表会のお話、そしてご自身の所属するフラメンコスタジオの発表会のお話をしていただきました。


2016.6.04 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》 

ゲストはライフワンミュージック オーナー 弘中壽治さん 

6/12 「上里はな子 松本和将 ブラームス&シューマン ヴァイオリンソナタ全曲演奏会 part.2」について

ライフワンミュージックについて 

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》 

翔太とミサニャンの、金沢での個展&演奏会について

 


2016.5.21 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》

5/21「第12回水辺の吹奏楽フェスティバル」

5/27 エリザベト音楽大学 公開講座 「プログラムノートの書き方」

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》

ゲストは黄金井脩 応援スタッフの方々

5/21に行われる「黄金井脩 宮島奉納ライブ」について


2016.5.07 11:00〜11:30

♪《翔太とミサニャンのティータイム》 

<演奏会情報> 

「黄金井脩 宮島奉納演奏会 」

「エスムス弦楽四重奏団 第9回演奏会 」

「高木凛々子 ヴァイオリンリサイタル 」

 

♪《翔太とミサニャンのアートトーク》 

<電話出演> 

きものアトリエずいこ 中村穂湖さん 

 広島三越一階正面玄関にて「ずいこ 岡重展」

手描き友禅のバック、スマホケース、漆塗りの箸などなど「京の老舗 岡重」の素敵な和小物を出展中♪

母の日にぴったりのプレゼントが見つかるかも!?(5月9日まで)


2016.4.30 11:00〜11:30
♪《翔太とミサニャンのティータイム》
<演奏会情報>
5/14「津田芳樹 ヴァイオリンリサイタル」
カワイ広島ミュージックサロン”パーチェ” 14:00開演
5/21「ふれあい音楽会」
串戸市民センター 14:00開演
5/8「尾崎奏子 スプリングコンサート」
カワイ広島ミュージックサロン”パーチェ”
 
♪《翔太とミサニャンのアートトーク》
ゲストはイラストレーター 岡本卓也さん
新垣隆(佐村河内守)作曲「無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌ」の話など、普段話すこともないアーティストの本音(?)も交えつつ芸術について語りました。